もっと理解して下さい

| コメント(2) | トラックバック(0)

町の地域おこし協力隊について間違った認識と言うか分かっていない人が多いかも・・・

総務省が行っている政策なのに町が勝手にやっていると思い込んでいる人がいる、町民が歓迎しないでどうするんだ・・・

そもそも、地域おこし協力隊とは、都市地域から過疎地域等に移住し、一定期間、地域に居住して、地域 ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援、農林水産業への従事、住民の生活支援などの地域協力活動を行いながら、その地域への定住・定着を図るのが目的なの、地域おこし協力隊の人達を毛嫌いしていたら定住も無くなるよね~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shop-ikedaya.jp/mtblog/mt-tb.cgi/1794

コメント(2)

多額の町補助金使って数人引き込んで町が活性するとは思えません

町の補助金なの?
国の特別交付金じゃないのかな?
数人でも町に定住出来ないようでは、町の取り組みが良くないという事ですよね?
活性化は少しずつではないでしょうか?

コメントする

このブログ記事について

このページは、hideが2017年6月25日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どう変えるか」です。

次のブログ記事は「我らも頑張らないと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

プロフィール

池田屋商店

新潟の日本酒販売専門店 池田屋商店

hideから見たaga(携帯閲覧用)

携帯電話からもご覧いただけます。

Powered by Movable Type 4.27-ja